パワーラックと部屋のスペース



029


パワーラックを置くには、部屋の間取りと相談して決めていかなければいけません。

かなり大きな物で高さもありますから、耐震防音の対策もするなら、そのスペースも大目に計算しておかないといけませんね。

『パワーラックと部屋のスペース』の続きを読む

パワーラックを設置する 防音と重量への対策②


BlogPaint



前回は1番のジョイントマットをご紹介しました。

今回は引き続きパワーラックの下に敷く物を記事にしたいと思います。

2番目は畳です。

これは色々探しましたし調べましたが、畳の防音&振動に対する効果は非常に高いようなのでジョイントマットと畳の2段構えでほぼ解決すると考え決断しました。

実際に使っている畳は2畳分です、写真が分かりづらくてすみません。

畳1畳分2枚を並べて敷いています。

今は畳もインターネットで買えるようなので、畳の入手を考えていて、近くに畳屋さんが無い人はネットで検索すれば大丈夫です。

和室を作る目的ではなく、畳はあくまでパワーラックの下敷きと考えていたので、材質などにはこだわっていません。
畳は国産と中国産で値段が違います、安い畳はたいてい中国産ですが、下敷きに使うので安い物で十分です。

ホームセンターにもあるかもしれませんが・・
インテリア用の置き畳は厚さが薄く1㎝だったりしますが、ボクの使っている畳は5㎝の厚さがあります。

防音と重量の分散を畳で解決しようと考えていたので、やはり厚いものがいいのかなと思いました。

『パワーラックを設置する 防音と重量への対策②』の続きを読む

ぶんたとハルちゃん

001

ボクは文鳥を飼っています、現在はご覧の2羽です。

左の白いのは春(はる)ちゃん 1歳

右はぶんた 8歳

今年の1月にさくらと呼んでいた、ぶんたのパートナーが亡くなり(桜文鳥のメス8歳)、ハルちゃんが代わりにぶんたの相手をしてくれています。

ちなみにハルちゃんはオス。

オス同士ですが、ぶんたにとっては良い話し相手です。

文鳥はパートナーに先立たれると、その片割れも後を追うように衰弱死することがあります。

ぶんたもさくらに先立たれてから、本当に老け込みました。

文鳥の平均寿命は7歳らしく、8歳のぶんたは人間で言えば80歳は超えています。

それまで大好きだった水浴びもしなくなり、毎日歌っていた歌も(文鳥のオスは自分の歌を一生に一曲だけ作ります)すっかり歌わなくなりました。

001

それでもぶんたが今も生きているのは、ハルちゃんの鳴き声に合わせて反応しているからだと思います。
※画像は放鳥中のぶんた ツボ巣大好き。

025

ハルちゃんは鏡にうつる自分に興味深々。

いつまでも自分の姿を見てウロウロしています。

ぶんたはもう歳なので、10分ほど放鳥すると疲れて眠りだします。

026

そんなぶんたに、たまに喧嘩を売るハルちゃん。

ぶんたも頑張ってやりかえします。

すぐに仲裁に入りますが、こういうやりとりが、ぶんたにとって刺激にもなるのでしょう。

本当に一人ぽっちになっていたら、ぶんたも一緒に失ってしまっていたかもしれません。

ボクと嫁にたいして、心を許してくれてはいますが、ぶんたにとってのパートナーはさくらだったのですから。

ハルちゃんにお嫁さんを迎えてあげたいとは思っているのですが、この2羽の関係が崩れてしまいそうで悩んでいるところです。

  • ライブドアブログ