今日で減量を始めて79日が経ちましたが・・・

003


今日ほんの数時間前に利き手の右手小指を5針縫う怪我をしました。

怪我は一瞬で『あ・・・!』と思った時にはもう手遅れでした。

傷口はぐちゃぐちゃに裂けたような感じで、肉が少しハミ出していました。

抜糸までは14日ほど安静に、トレーニングでつかえるようになるまで1ヶ月はかかりそうで、元のように使えるかどうか不安です。

小指の先に物が触れただけでも今は鈍い痛みが走ります。

キーボードも人差し指でちょこちょこ打っています。

今はもう、筋トレが出来ないこの現実が・・・辛いです。

左腕だけでも・・・スクワットだけなら・・・と思いましたが、血圧が上がるような事は控えるように先生から注意されました。

怪我はトレーニング中ではなく、プライベートでボクの不注意による事で起きました。

『傷口が綺麗に治らないかもしれない』

そう外科の先生に言われましたが、後遺症がなければ傷跡くらい残ってもいいです。

小指が使えなければ力を入れてダンベルやバーベルを握る事が出来ません。

それより何より、1ヶ月も筋トレを休む事は、この数年無かった事です・・・小指の鈍い痛みが現実だと思わせます。

いまはただただ途方に暮れています。

今まで頑張ってきた減量がこんな終わり方になるなんて。

当面筋トレは出来ませんし、減量を続けても筋力と筋量が落ちていくだけです。

今はこの怪我を少しでも早く回復させるために、もっと栄養のある食事を摂る事にします。

こんな記事になってしまい悔しいです。

しばらく仕事や私生活でも不便な生活を送る事になるので、一日も早く元に戻せるようにボク自信腐らずに頑張ろうと思います。

みなさんも、事故や怪我のないように・・・注意1秒怪我一生・・・この言葉の重さが今は痛いほどわかります。

こんな記事になってしまいましたが、ブログはぽつぽつ続けていきます。

この記事を読んでいただきありがとうございます。

頑張ります。