前回2週間ほど、ローカーボの糖質制限を試したのですが、ボクにはイマイチ合わなかったのでローファットの脂質制限に戻して今日まで続けていました。

なので、炭水化物は少な目ではありますが、摂っています。

9月に入った後の食事も、朝と昼は鳥胸肉200g~300gと100gのおにぎり2個。

それと適当な野菜を摂っています。野菜はピーマンがほぼレギュラーで参加。キャベツやレタスも食べています、量は適当です。

減量中は結局同じ物ばかり食べるようになります。

その中で、野菜は完全に足りていない事があるので、イヌリンと呼ばれる水溶性の食物繊維を摂っていました。

004

これがイヌリンです。

付属に5g計量できるスプーンがついていますが、これ1杯で日本人の1日に摂取する食物繊維が摂れます。

普段の生活でも、野菜は不足しがちな方なのですが、減量時の野菜の摂取はタンパク質と同じくらい気にして摂りたいところです・・・が、野菜はなかなか高い買い物だったりするわけです。

このイヌリンは700円程度で、1ヶ月以上使えます。

晩御飯は、奥さんの手料理になります。

個人的に、夜も自分流の減量食で過ごしたい気持ちはあったのですが、奥さんの作ってくれる料理は彼女なりにボクの減量の事を考えて作ってくれている物なので、ありがたく食べています。

009

現在の体重は64.05キロ、前回が66.6キロだったので、2キロ落ちました。

007

筋肉量は54.15キロ。

前回が55.10キロ、1キロ落ちました。

011

そして体脂肪率は10.6% 前回は12%

目標の体脂肪率10%台まで落とせました。

002

ここまでくると、ニュートラルでも腹筋が見えます。

ただ、お腹の横の脂肪はまだあるので、体脂肪率が10%では腹筋周りを完全にスッキリホッソリ見せる事は出来ないようです。

気になっていたお腹の皮のたるみは無くなってきました。

003

おそらく、あと1~2%体脂肪が落ちればお腹の横の脂肪も落ちてくれそうですが・・・

体脂肪率を1ケタ台にもっていくには、炭水化物や脂質をもっと少なく、なおかつ筋トレの強度や頻度も出来るだけ変えずに続けたいところではありますが、そんな簡単にできるならボディービルダーさんも苦労はしないでしょうね。

ボクの現在の体重64キロは、約4年前にホームジムを始めた時より軽い事に気づきました。

4年前の体重は65キロでしたが、ベンチプレスは80キロ、スクワットも80キロしか上がらなかったです。

ボクの現在扱えるビッグ3のMAXは・・・

ベンチプレス100キロ スクワット107.5キロ デッドリフト150キロです。

減量をずっとやっている間、扱える重量は落ちていますし、レップ数もかなり減りました。

自分の中では、減量の仕方、減量中の筋トレの仕方に疑問をもち、不安でいっぱいになりながら空いた時間で出来る限り筋トレをやってきたつもりですが、今回は失敗だったと思っています。

体重は落ちて体脂肪率が目標まで達成できても、自分の筋トレの内容や体には不満があったのです。

ですが、4年前の自分と比べると、扱える重量がまったく違う事に気づき、今日までやってきた自分のトレーニングもまったくの無駄じゃなかったんだなと思えるようになりました。

減量をすると必ずそれまで扱ってきた重量は上がらなくなります、体重の減少とともに、筋量も落ちていくからです。

今回ボクはそれに焦りを感じ、自分の筋トレそのものが間違っているのではないかと思ったりしましたが、過去と現在を比べた結果、自分のやってきたことは無駄ではなかった事が分かったので、今回の減量はやってきて良かったと思っています。

9月も残り2週間ですが、体脂肪率1ケタを目指してみようと思います。

この記事を読んでいただきありがとうございます。

今日も1日お疲れ様でした。