お疲れ様です。

今日はトレーニングをする『時間』

トレーニング時間はどのくらい?についてです。

コレは気にしている人が多いですね。

ではさっそくいってみましょう。


ボクはホームジムを始めたころ

トレーニング時間を気にせずやっていたのですが

ある日・・・

『トレーニング時間は長すぎない方がいい』

という情報を見たり聞いたりしたんですね。

それから世間一般で言うトレーニング時間はどのくらいなのか

調べたところ、45分から1時間という意見が多かったです。

当時のボクのトレーニング時間は1時間30分から2時間・・・んー・・・長い(笑)

なぜそんなに長かったかというと

低重量で高回数、さらにセット数をかなり多くやっていて

関連記事
ベンチプレス100キロを上げる為にボクがやった事 高回数、低重量でのトレーニング

この記事にも書いてますが、当時のボクは

8~12回を3セット (重量は好みで8回~12回出来る範囲の重さ)

さらに2.5~5キロ増やして5レップを3~6セット

最後に①の半分の重量で10レップを3セット~20セット

とかやっていたんですねー・・・

最後の20セットとかホントにやってましたからね。

これだけのメニューがあると、インターバルとかはさむと時間もかなり長くなります。

セットの後半もインターバルは少しずつ長くなってました。

なので、当時のボクはトレーニング時間が2時間ほどです。

トレーニング時間を45分から1時間程度に抑えた方が良いと言う理由は

オーバートレーニングを防ぐ(翌日に疲れを残さない)

長時間ダラダラやらずに出来るだけ短時間で効かせる

効率良くトレーニングする・・・

そもそも長時間のトレーニングに意味が無い。

などの理由から

筋トレのトレーニング時間は、1時間以内と言う人も多くいらっしゃいます。

コレは調べればだいたいそんな感じでネットでも書かれています

ですが、トレーニングを始めたばかりのころ

まだ自分の重量設定も分からず、何キロを何回とかセット数も決められず

自分の限界重量や体力、時間配分などもわかない場合

トレーニングする時間があるのならば、無理に1時間で切り上げずに

納得するまでやってみるのもアリだと思っていて、その理由なんですが

ボクがやった高回数、低重量のトレーニングなんですが

最初は結構きつくて、思ったほど出来ないんです。

セット数とかとんでもないので。

これが不思議と、続けていると出来るようになってきます。

意味があるか無いかの問答はちょっと置いておいて

ボクにとって、このトレーニングは

『ベンチプレスがちゃんとできるようになった』

と、思えるようになったトレーニングで、そういう意味では良かったと思っています。

スナップショット 2 (2017-01-20 19-57)

筋トレは頭と体で記憶してやるもので

体を使ってやった事は当然体は覚えているんですが、頭でも学習していて

力の使い方やインターバルの取り方も

やった事を脳はどんどん記憶していきます。

その記憶はいつか自分のスキルとして身について、必ず役に立つはずです。

例えば、1時間が過ぎて

まだやれる気力と体力があるなら、それはやってみるのもアリですし

もしあなたが、30代前半・・・もしくは20代・・・もっと若いのならば

オーバートレーニングがもしあったとしても、次の日の多少の疲れは乗り越えられるのではないでしょうか?

もし疲れが残って次の日のトレーニングに支障がでるようなら

スッパリ休んで回復させてまた再開する・・・

その時は、自分のトレーニング強度がどのくらいかだいたい分かるはず。

歳をとっていくと

仕事や家庭やその他色々なことから

トレーニング時間は減っていきます。

あとは・・・やっぱり疲れが抜けにくくなってきます(笑)

いつまでも永遠に長時間のトレーニングは出来ないので

もし出来る機会があるのならば、経験値としてもっておくと、将来きっと役に立ちます。

短時間で効率の良いトレーニングは、筋トレをずっと続けて行くと自然と出来るようになります。

『45分以内に筋トレは終わらせなくっちゃ!』

と考えるのは、それはまたちょっと違うんじゃないかなーっと・・・ボクは思います。

ちなみに現在のボクのトレーニング時間は1時間です。

去年の6月から10月までの、平均トレーニング時間は15分でした。


この記事を読んでいただきありがとうございます。

BlogPaint

スマホエントリーでポイント14倍!【送料無料】マカ・クラチャイダム・アルギニン同時配合!圧倒的な成分量がこの価格で![マカ&クラチャイダム12000プラス]※マカ&クラチャイダム12000がグレードアップしました。
スマホエントリーでポイント14倍!【送料無料】マカ・クラチャイダム・アルギニン同時配合!圧倒的な成分量がこの価格で![マカ&クラチャイダム12000プラス]※マカ&クラチャイダム12000がグレードアップしました。