お疲れ様です。

あっという間に10月も下旬ですね。

去年植えた国華園のわけありチューリップの球根200球。




駄目もとで始めたのですが、綺麗に咲いてくれました。

去年植えた時は、コンクリートのように固いマサ土に園芸用の土や肥料など混ぜたわけですが。

急ごしらえだった為に土が少なく、球根を植えるほどの深さが足りていませんでした。

033

もともとはこんな感じだったものを、芝をはいで・・・

006

こんな感じになった土壌に土を混ぜたわけです。

一応去年植えた記事も載せておきます、よろしかったらご覧ください。

国華園 わけありチューリップ 球根ガチャ200球植えてみました

さてさて、まずは去年使ったチューリップの畑。

作物を育てた土壌は酸性になりやすいそうで、植物栽培には適していないようです。

酸性に傾いたpH置を中性に近づけるため、とりあえず土壌改良風な事をしてみます。

園芸関係を調べてみると、みなさん石灰を使っていらっしゃったので、ボクも真似をしてやってみます。

チューリップは土壌改良の必要はない・・・という意見もありましたが、良さそうな事は色々と試してみようと思います。

スナップショット 2 (2017-10-22 12-25)

去年植えたチューリップはすべて撤去。

球根は今年も使おうと思い、掘り起こして保管しました。

あとは、今回も国華園の球根を使ってみようと思います。

去年気づかなかった、チューリップミックスがあったのでさっそく注文しました。

高級品種が8~10品種入っているそうです。

これ、国華園のホームページにいって普通に探しても絶対分からないですね。

せっかくお得なのに・・・

50球からの販売だから、需要がないのかな?

ボクは今回も200球ほど注文しました。

スナップショット 1 (2017-10-22 12-24)

畑には雑草がけっこう生えていたので、出来るだけとります。

スナップショット 1 (2017-10-22 12-35)

石亀のカメヨシもお手伝い・・・は出来ませんが、非常になついているのでお散歩させます。

ちなみに呼ぶと来ます。

スナップショット 2 (2017-10-22 12-37)

土を混ぜようとスコップを入れたすぐ下に、マサ土が出てきました。

分かるでしょうか?茶色っぽい土です。
これが固くて球根は根を下に伸ばす事ができません。

前回は急ごしらえだったので、腐葉土とか全然足りていなかったので、今回は追加で入れようと思います。

スナップショット 1 (2017-10-22 12-48)

では、さっそく石灰をまきます。

石灰と言っても色々あるようで、ボクが使ったのは苦土石灰というものです。

スナップショット 1 (2017-10-22 13-07)

コレです。

ホームセンターでお安くありました。

ネットで調べると苦土石灰が良いらしいとあったので採用。

スナップショット 2 (2017-10-22 12-48)

どんどんまきます。

スナップショット 3 (2017-10-22 12-49)

石灰をまいたあとは、土と混ぜます。
これが地味に息があがります。

ボクはホームジムを持っており、筋トレに縁の無い方にはまず上げられないウエイトを扱うトレーニングをしていたりしますが

それとコレとは別ですね、農家の方の足腰が強いのが何となく分かります。

・・・っというか、農家の方ってそのへんのトレーニーよりよっぽど強そうですよね・・・

スナップショット 1 (2017-10-22 13-25)

スコップでザックリ混ぜたら、草や石を取り除きながら黙々とまた混ぜます。

ボクはこういう地味な作業好きみたいです(笑)

このあと時間が少し空きましたが、1週間後に腐葉土を追加でいれました。

スナップショット 1 (2017-10-22 13-55)

腐葉土の量は前回まいた時に少なかったので、今回は軽ダンプにたっぷり用意しました。

スナップショット 2 (2017-10-22 13-57)

今回もウッドチップを使いました。

ボクはバークチップもウッドチップも同じなのかと思っていましたが、バークチップはウッドチップより少し大きめなんですね。

スナップショット 1 (2017-10-22 16-16)

全体にまけたら、前回石灰をまいた土と混ぜます。

スナップショット 1 (2017-10-22 16-38)

完成です。

今回は土もたっぷりあるので、球根を植えるのに『浅い』という事はないはずです。

去年は試作でやってみただけでしたが、今回の土壌は我ながら良くできたと思います。

さてさて・・・肝心の球根なんですが、2週間前に注文したのですがまだ来ないんですよ・・・

今週中には届けてほしいなーっと。

それと、なぜ今回も国華園の球根を使ったのかと言うと。

もちろんボクは国華園さんとは、縁もゆかりも無いんですが、去年国華園のチューリップ球根ガチャを知ったのがキッカケで、少し園芸に興味がわきました。

コレが無かったら、ひょっとしたらずっと永遠にチューリップなんて育てる事もなかったかもしれません

そんなわけで、キッカケをくれた国華園さんの球根を今回も使ってみようと思ったわけです。

なので・・・はやく球根届けてください(笑)

この記事を読んでいただき、ありがとうございます。

BlogPaint