20100208192756922

私は10年かそれ以上生きるかもしれません
あなたと別れるのは大変つらいのです
お家に連れて帰る前にその事を思い出してください

094

あなたが私に望んでいることを理解する時間をください
わたしはあなたを理解したいのです

026

私を信じてください
それが私の幸せにとってとても大切な事なのです

048

長い間私に対して怒らないでください
罰として閉じ込めたりしないでください
あなたには家族も友達も娯楽もあります
でも私にはあなたしかいないのです

051

私に話しかけてください
あなたの言葉が理解できなくても
あなたの声の色はわかります

104

あなたが私をどのように扱っても
わたしはずっと忘れません

051

私を払いのける前に
私の安心できる場所は
あなたのそばだと思い出してください

001

私のことをなつかないガンコ者と叱る前に
そうさせる原因がなかったか思い出してください
私をずっと鳥かごにひとりぼっちにさせていなかったか
思い出してください

096

私が年老いてもお世話をしてください
あなたも年をとるのですから

061

私が旅立つときは
一緒にいてください
『見ていられない』と
そばを離れないでください
あなたがそばにいてくれるなら
どんなことでも平気なのです

047

あなたを愛しているのだから