P1030345

ジムに通っていたボクは、自分の家にホームジムを設置しました、もう5年経ちます。

色々考えて決めた事ですが、良い事ばかりでもありません。

今回はホームジムでやってきたボクの感想を書いてみます。


ボクがホームジムを考えたのは、ベンチプレスをもっとがっつりやりたかったからです。

その前に、もともとボクはジムに通っていたのです

ジムにあるマシンも使っていましたが、

ボクの興味はフリーウエイトへとうつり、そのトレーニングにハマって黙々とフリーウエイトばかりやるようになりました。

ある日、ベンチを使いたいけど、今は他の会員さんが使っているな・・・

待ってる時間は無いし今日は諦めて別のマシンを使って帰ろう・・・そんな日がしばらく続いた時があります。

もし自分の家でウエイトトレーニングが出来るようになったら・・・こうして待たなくてもいいのになー

そんな事を考えるようになり、インターネットで調べてみると

家でパワーラックを設置してトレーニングしている人がちらほらいるではありませんか。

それからボクのホームジム作りは地道にスタートしていったわけですが、思い立って完成まで半年はかかったと思います。

なにぶん、ボクのまわりでホームジムなんてやっている人はいませんでしたし

物を揃えるにしても、お金がいくらかかるかさっぱり分からなかったので、調べていくうちに時間がかかってしまいました。

ホームジムは、家でやるトレーニングなので、ジムへ行ったり来たりの往復が無いのがボクにはメリットになっています。

ジムへの往復の時間をトレーニングにまわせるのです、こんな素敵な事はない・・・

忙しくて時間がなくても、自分の家にトレーニングできる設備があれば、なんとか出来るのではないかと考えました。(その考えは甘かったとその後気づきますが)

さて、ホームジムを設置する件に関しては、最初の頃の記事に書いたことがあります。

参考記事①
パワーラックを設置する 防音と重量への対策①

参考記事②
パワーラックを設置する 防音と重量への対策②

実際にかかった費用ですが・・・

耐震防音対策で設置した、マットや畳、コンパネ 2~3万円ほど
耐震と防音は考えなければ、費用は必要ありませんが、多少の費用をかけても設置する事をボクはおすすめします。

パワーラック  ボディーメーカー 4万円ほど

バーベル105キロセット モリヤ 4万円ほど

ダンベルセット それぞれシャフトの長さが違う物 3セット (ワイルドフィット ファイティングロード モリヤ) 合計3~4万円ほど

Wバー ボディーメーカー 5千円

フラットベンチ ボディーメーカー 1万円ほど

ざっくりですが、合計15万円ほどですね。

これを高いと見るか、安いと見るか。

ボクは25年以上使い続けていくつもりだったので、安い買い物だったと思っています。

※当時ホームジムを設置したのが、34歳です。
還暦の60歳まではやるつもりだったので、25年以上が目標です。

バーベルを105キロセットにした理由は、ダンベルのプレートですでに50キロ以上のプレートを持っていました。

ダンベルセットで、40キロセットと60キロセットを持っていたので、このプレートを使おうと思ったわけです。

5月下旬入荷予定・予約販売中/アイアン ダンベル セット 60kg[WILD FIT ワイルドフィット] 送料無料・筋トレ・ダンベル・トレーニング・鉄アレイ
5月下旬入荷予定・予約販売中/アイアン ダンベル セット 60kg[WILD FIT ワイルドフィット] 送料無料・筋トレ・ダンベル・トレーニング・鉄アレイ

参考記事
バーベルシャフト ノーマルシャフトとオリンピックシャフトの違い

なので、バーベル105キロセットにダンベルのプレートもあわせれば、150キロはあります。

参考までに、ボクが扱える種目のMAXは・・・

ベンチプレスで110キロ。
スクワットは130キロ。
デッドリフトが170キロなので、100キロ程度のバーベルセットでは足りないという事になります。

ここでダンベルのプレートがあるので、追加で150キロまで増やす事ができます。

重量選択は先を見越して(今後、扱える重量が伸びて行く事も考えて)揃えていくと良いと思います。

さらに、プレートが一切無い方がバーベルを購入する場合、ダンベルの購入も合わせて検討されるのもアリです。

例えば、バーベルベンチプレスが出来れば、ダンベルベンチプレスの必要は無いのか?と聞かれれば、答えはNOです。

筋トレ初心者の方が、ダンベルベンチプレスを飛ばしていきなりバーベルベンチプレスに行く事は無いと思いますが、どちらも必要です。

ダンベルは使いこんでいくと、すごく手に馴染んでくるのでボクは気に入って使っています。

参考記事
ダンベルを扱っているメーカー

その際、バーベルシャフトとダンベルシャフトの径が同じ物を買うと、プレートの付け替えもできます。

バーベルは、ノーマルシャフトとオリンピックシャフトの2種類があり、付けられるプレートも2種類あります。

ノーマルシャフトに合うプレートは、オリンピックシャフトには合いません。

オリンピックシャフトに合うプレートは、ノーマルシャフトに入りますが、ぴったり合いません。


P1030113

上の画像はボクのバーベルにプレートをつけてみたものです、ボクはノーマルシャフトのバーベルを使っています。

これが、オリンピックシャフトになると、バーベルの径が大きくなるので、普段使っているプレートは合わなくなります。(入らなくなると言った方がいいのかな?)

なので、オリンピックシャフトのバーベルか、ノーマルのシャフトのバーベルか、最初に悩むところではあります。

参考記事
バーベルシャフト ノーマルシャフトかオリンピックシャフトか

ホームジムにかかる費用は、ジムを続けて行く事を考えれば非常に経済的です。

ジムが月に8000円、年間9万6千円かかるとすると、ホームジムは最初の投資さえ終われば、あとの費用はほぼ、かかりません。
ベンチの買い替えや、プレートの買い足し等はあるかもしれません。

時間の節約と経済的なホームジムですが、このホームジムを設置しようと思えば、それなりの気合いがいります。

 耐震防音対策をどうするか。どこにどう設置するのか?

 パワーラックは非常に大きいです、基本一人で組み立て可能ですが、一苦労です。

 バーベルやダンベル以外にも、トレーニングベンチも買うとなると、それなりに商品を調べていかなくてはなりません。(インクラインベンチにするか、フラットベンチにするかで悩んだり)

 家族の了解はとれているのか?特に家族は一緒に住んでいるので、もし自分の両親の家にパワーラックを入れるのであれば、その家はお父さんお母さんの物です。きちんと許可をとらなくては駄目だと思います。

 寝る場所が無くなります。

地道な作業と努力、根気と気合いでホームジムは作られます。

では、ホームジムが実際出来上がれば、好きなだけトレーニングが出来るのか?

トレーニングに割ける時間があれば、他の誰を気にすることなくベンチを占領し、どんなトレーニングも思いのままにできる・・・コレは間違いないです。

しかし、トレーニングに割ける時間が無い・・・と言うのは言い訳になりますが

仕事や家庭の都合で、たとえ家にジムがあってもトレーニングが出来ない事は多々あります。

また、気力が無い時や肉体的に疲れているときは、無理にトレーニングをしない時もあります。

『ホームジムがあれば、ジムに行かなくてもいつでも自宅でトレーニング出来ます』なんてボクには言えません。

逆に、ジムに行っていた頃は、せっかく会費を払っているのだからと、残業になろうが体に疲労がある状態でも、週4回は必ず行っていました。

不思議なもので、ジムに行っていた時とホームジムを始めた時と・・・それほどトレーニング頻度は変わっていない気がします。

P1030343


ホームジムは一人で黙々とやるので、すべて自分で決めていかなければいけません。

トレーニング内容を自分で考え毎日、毎週、毎月メニューを考えたりしますが

それが自分に合っているのかどうか、誰にも聞けませんし、自分でも分からなくなる時があります。

ボクはホームジムを設置した事はまったく後悔はしていませんが、楽な道のりではないです。

ジムに行っていた頃は、人の目が刺激になり、誰かのトレーニングに刺激を受けて頑張っていましたが

ホームジムを始めてからは常に一人で黙々とやる日々です。

毎回、高いモチベーションを維持し続けるほど、ボクの精神力は強くはないので

たまに自分のトレーニングに自信が無くなり『自分は何故他の人のようにバルクアップできないのだろう・・・』なんて悩んでいたりします。

P1030330


それでも結局また筋トレをやっている自分がいます。

自分の体がどう変化するか、どう反応するかは自分にしか分かりません。

長い目で見て、トレーニングを続けて行った先に自分の理想とする体があると信じていますが、ホームジムがあるからそう思えます。

道のりは楽ではありませんが

ホームジムの最大のメリットは自分と一対一で向き合う事が出来る事ではないかなと・・・

最近思うようになりました。

この記事を読んでいただきありがとうございます。

今日も一日お疲れ様でした。


【ポイント10倍!】【送料無料!】グリシン1kg付き!POWER TEC-パワーテック-★人気のパワーラック★WB-PR16★【代引き不可】
【ポイント10倍!】【送料無料!】グリシン1kg付き!POWER TEC-パワーテック-★人気のパワーラック★WB-PR16★【代引き不可】


【インクラインベンチ】BODYCRAFT(ボディクラフト) フラットインクラインベンチ F603 II
【インクラインベンチ】BODYCRAFT(ボディクラフト) フラットインクラインベンチ F603 II